防犯性の高い鍵を取り付けよう!防犯性の高い鍵とは?

防犯性の高い鍵を取り付けよう!防犯性の高い鍵とは?

鍵

鍵の種類

鍵には多くの種類があります。メーカーによって鍵の種類やシリンダーの機構は異なり、防犯性能別で複数作られています。大まかに分けると5種類なります。現在の家の多くは両面が掘られている物が多いようですが、最近の千葉の家は防犯性の高いディンプルキーを利用する家が多くなっています。

防犯性が高い鍵は?

鍵はウェーブキーかディンプルキーであれば防犯上問題はありません。その中でもディンプルキーが最も防犯性に優れています。しかし、鍵に書いている番号が分かれば、複製を作ることができてしまいます。なので、セキュリティーカート付きのディンプルキーをオススメします。

ピッキング対策に向いているドアも検討しよう

防犯性の高い鍵を利用していても、ドアを無理やり開けることが出来てしまうと、意味がありません。そういった時には、ドアごと取り替える必要があります。最も防犯性が高いのは、電子キータイプと言われていますが、20万円程費用が掛かります。しかし、シリンダーのみの交換なら2万円程度で費用を抑えられます。

防犯意識の高さ

最近は防犯の意識が高くなっているので、引っ越しと共に鍵やシリンダーを交換する人が多くなっています。自分の予算を確認して、防犯性の高い鍵を付けましょう。種類も豊富なので、自分に合うものがすぐ見つかるはずです。

広告募集中