知っておこう!鍵紛失をした際の2つの対処方法

知っておこう!鍵紛失をした際の2つの対処方法

作業する人

まずは警察に!

「鍵をなくしてしまった」という経験をしたことがある人は、多いと思います。鍵紛失をしてしまった際には、まず警察に届け出を出すことが大切です。鍵紛失の届け出をすることで、見つかった際に連絡がくるので、安心することができます。カバンごと無くした場合には、住所などの特定もされるので、早めに届けを出しましょう。

鍵の交換をする

鍵を紛失し見つかったとしても、見つけた人がスペアのキーを作っている場合があります。なので鍵を一度でも無くした場合には、念のため鍵の交換をしましょう。鍵の交換は身分証明書があれば簡単にできます。鍵の紛失を機会に防犯性の高い鍵に換えるのも一つの手です。

犯罪に巻き込まれない為に

鍵を紛失をすると、犯罪に巻き込まれる可能性が高くなります。女性の一人暮らしの場合には、特に防犯対策が必要となります。警察に届けを出すのは「大袈裟だな」と考える人が多いようですが、鍵の紛失は防犯上で最も注意が必要なので、近くに交番でも良いので届け出を出しましょう。

広告募集中